Works
CATEGORY

Works

イベント企画・立案・広報・授業実践など、漆畑文哉がこれまで関わったお仕事を紹介します

  • 2021年9月17日

【WEB掲載】新型コロナと医療・健康コミュニケーション(健康情報コラム vol.1)

2021年4月より個人会員として、慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムの活動に参加させていただいております。この度、活動の様子の一部を紹介するために執筆したコラムが2021年9月17日、公式WEBサイトに掲載されました。 参照 健康情報コラム|vol.1|新型コロナと […]

  • 2021年9月12日

【ファシリテーター担当】認知症の方と向き合い続けた17年:これまでの歩み、これからの希望

2021年9月11日(土)16:00〜18:00、一般社団法人みんなの認知症情報学会主催の会員向けオンライン交流会『認知症の方と向き合い続けた17年:これまでの歩み、これからの希望』のファシリテーターを務めさせていただきました。 話題提供は精神科医の上野秀樹先生。精神科病院、認知 […]

  • 2021年8月27日

【ファシリテーター担当】五感・心身の音楽で活き活き

2021年8月26日(木)18:30〜19:30、一般社団法人みんなの認知症情報学会主催の会員向けオンライン交流会『五感・心身の音楽で活き活き』のファシリテーターを務めさせていただきました。 話題提供は音楽家の佐藤慶子さんです。音楽は聴覚だけでなく視覚や触覚(振動)など五感を使う […]

  • 2021年7月31日

【ファシリテーター担当】「ごちゃまぜ」で学びながら「幸福な自分と地域」をデザインしよう:AIとみんなの認知症情報学が必要な理由

2021年7月28日(日)13:30〜15:00、一般社団法人みんなの認知症情報学会主催の会員向けオンライン交流会『「ごちゃまぜ」で学びながら「幸福な自分と地域」をデザインしよう ~AIとみんなの認知症情報学が必要な理由~』のファシリテーターを務めさせていただきました。 話題はコ […]

  • 2021年7月5日

【連携】神奈川県立生命の星・地球博物館を見学しました

2021年7月4日(日)、神奈川工科大学で担当している教職科目の講義「理科教育法Ⅲ」の一環として、学生とともに神奈川県立生命の星・地球博物館を訪問しました。 博物館では、まず常設展示を見学したのち、動物・植物グループ主任学芸員の大西亘さんに博物館のバックヤードの収蔵庫を案内してい […]

  • 2021年6月28日

【コメンテーター登壇】ナカメグローベル賞トークイベント「もう悩まない!親子で楽しむ自由研究 〜子供の好奇心を引き出す方法〜

2021年6月27日(日)と7月25日(日)オンライン開催の「ナカメグローベル賞トークイベント「もう悩まない!親子で楽しむ自由研究 〜子供の好奇心を引き出す方法〜」にコメンテーターとして登壇いたしました。 イベントの様子はFacebookでご覧いただけます。 「ナカメグローベル賞 […]

  • 2021年6月15日

日本テレビ「news zero」で新型コロナ予防啓発ポスター「#キミはどっち」が紹介されました

日本テレビ「news zero」に慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム 新型コロナ予防啓発ポスター「#キミはどっち」が紹介されました。 あなたと誰かが #つながるニュース 。今回は「それでも顔を触りますか?」です。渋谷駅や原宿駅に貼られている“顔にカラフルなメイク”が […]

  • 2021年5月29日

【制作協力】慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム 新型コロナ予防啓発ポスター「#キミはどっち」渋谷・原宿駅にて掲示

慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム みんながヒーロープロジェクト「新型コロナ予防啓発検討委員会」が作成した、新型コロナ予防啓発ポスター「#キミはどっち」が2021年5月29日(月)から渋谷駅と原宿駅に掲示されました。今回、有志メンバーとして主にキャッチコピーまわりの […]

  • 2021年4月1日

神奈川工科大学の非常勤講師に着任しました

2021年4月より、神奈川工科大学 教職教育センターの非常勤講師に着任いたしました。 担当は教職科目「理科教育法Ⅲ」と「理科教育法Ⅳ」です。 教員を目指す学生が理論に裏打ちされた実践力を身につけられるよう、全力で支援してまいります。

  • 2021年2月28日

日本科学未来館を退職しました

2021年2月いっぱいをもちまして、日本科学未来館を退職しましたことをご報告申し上げます。 2017年4月から4年弱、科学コミュニケーターとして様々な人たちと関わりながら、多くの実戦を行う機会をいただくことができました。関係者の皆様には、心よりお礼申し上げます。 今後はフリーの科 […]