Works
CATEGORY

Works

イベント企画・立案・広報・授業実践など、漆畑文哉がこれまで関わったお仕事を紹介します

  • 2022年3月24日

【司会担当】心身健康デザインセミナー「VRで高齢社会をデザインする」

2022年3月23日(水)16:20〜17:50、静岡大学ケア情報学研究所・一般社団法人みんなの認知症情報学会共催の一般向け無料オンラインイベント、第13回心身健康デザイン連続セミナー 「VRで高齢社会をデザインする」の司会を務めさせていただきました。 話題を提供してくださったの […]

  • 2022年3月19日

【ファシリテーター担当】オンライン学び交流会「これからの地域福祉をつくる「徹底的な顧客視点」シンキング」

2022年3月19日(土)14:00〜15:00、一般社団法人みんなの認知症情報学会の会員向けオンライン学び交流会『これからの地域福祉をつくる「徹底的な顧客視点」シンキング』のファシリテーターを務めさせていただきました。 話題を提供してくださったのは、リクルート『R25』編集者、 […]

  • 2022年3月9日

日テレNEWS・Yahoo!ニュースでカラダミラー教育プログラム”体格編”(慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム出前授業2022|桐朋女子中学校)が取り上げられました

桐朋女子中学校で行った慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム出前授業「カラダミラー教育プログラム”体格編”」が日テレNEWSとYahoo!ニュースで取り上げられました。 活動レポート(Yahoo!ニュース) “痩せたい…”中学生がリカちゃん人形と […]

  • 2022年3月7日

【司会担当】カラダミラー教育プログラム”体格編”(慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム出前授業2022|桐朋女子中学校)

2022年3月7日(月)、私立桐朋女子中学校の保健体育授業の一環として、慶應義塾大学環境情報学部中澤研究室・慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム 共催、株式会社タニタ 協力「カラダミラー教育プログラム”体格編”」出前授業の司会を務めました。 今回のプログラムや裏話はn […]

  • 2022年2月24日

【ファシリテーター担当】心身健康デザイン連続セミナー「「電子楽器の神々」が創り出す新しい「拡張“音”現実(ASR)」のイノベーション」

2022年2月24日(木)18:00〜19:30、静岡大学ケア情報学研究所・一般社団法人みんなの認知症情報学会共催の一般向け無料オンラインイベント、第12回心身健康デザイン連続セミナー 「「電子楽器の神々」が創り出す新しい「拡張“音”現実(ASR)」のイノベーション」のファシリテ […]

  • 2022年2月8日

大学生向けnote「大学授業一歩前」に記事を寄稿させていただきました

2022年2月8日(火)、note「大学授業一歩前」大学授業一歩前(第122講)に記事を執筆させていただきました。 「大学授業一歩前」は明治大学経営学部公共経営学科の島倉雄哉さんが運営する、大学の授業を補完する場として立ち上げたnoteです。この度、大学生1〜2年生向けに記事を執 […]

  • 2022年1月24日

【ファシリテーター担当】オンライン学び交流会「介護からつくる!みんなで生きる場 〜経営者の挑戦〜」

2022年1月23日(日)15:00〜16:00、一般社団法人みんなの認知症情報学会の会員向けオンライン学び交流会『介護からつくる!みんなで生きる場 〜経営者の挑戦〜』のファシリテーターを務めさせていただきました。 話題を提供してくださったのは、宮崎県にある社会福祉法人ときわ会 […]

  • 2022年1月8日

【ファシリテーター担当】オンライン学び交流会「211万人の介護職員は認知症ケアをどう学んでいるのか?」

2021年12月26日(日)14:00〜16:00、一般社団法人みんなの認知症情報学会・静岡大学ケア情報学研究所共催の会員向けオンライン学び交流会『211万人の介護職員は認知症ケアをどう学んでいるのか?』のファシリテーターを務めさせていただきました。 話題提供は介護教育コンサルタ […]

  • 2021年12月13日

サイエンスメディア flasko(フラスコ)「研究者の履歴書」に紹介されました

2021年12月13日、科学者をもっと身近にするサイエンスメディア flasko(フラスコ)の「研究者の履歴書」シリーズに私の経歴が紹介されました。タイトルは「理科教員と研究者の2つの視座で「未来の学び」を探求する漆畑文哉【A-Co-Labo研究者の履歴書 #2】」です。 理科教 […]