TAG

科学教育

  • 2021年7月5日

【連携】神奈川県立生命の星・地球博物館を見学しました

2021年7月4日(日)、神奈川工科大学で担当している教職科目の講義「理科教育法Ⅲ」の一環として、学生とともに神奈川県立生命の星・地球博物館を訪問しました。 博物館では、まず常設展示を見学したのち、動物・植物グループ主任学芸員の大西亘さんに博物館のバックヤードの収蔵庫を案内してい […]

  • 2021年4月5日

静岡大学創造科学技術大学院に入学しました

2021年4月より、静岡大学創造科学技術大学院情報科学専攻に入学いたしました。 2019年12月に行ったイベント、トークセッション「AI×超高齢社会 ~データでかわる? 介護の現場」開催報告:AIが橋渡しする介護現場のコミュニケーションをきっかけに、情報技術と学習環境デザインの探 […]

  • 2018年12月1日

【審査員担当】第14回東工大バイオコン2018

2018年11月10日(土)東京工業大学生命理理工学院が大学1年生の講義の一環として実施している「第14回バイオコン」の審査員をさせていただきました(写真は発表当日の東工大すずかけ台キャンパスの様子です)。 東工大バイオコンの審査員をさせていただくのは今年で2回目、高校生バイオコ […]

  • 2018年10月10日

【審査員担当】第11回高校生バイオコン2018

2018年10月20日 (土)東京工業大学生命理工学院が主催する、高校生チームによる小・中学生向けバイオ系教材の開発を競い合うコンテスト「第11回高校生バイオコン」の審査員をさせていただきました。 このコンテストは東京工業大学生命理工学院とその公認サークルBio Creative […]

  • 2018年6月8日

【ブルーバックス掲載】魔の5月?学校で硫化水素事故、今年も発生 なぜ毎年事故が起きるのか

執筆した記事「魔の5月?学校で硫化水素事故、今年も発生 なぜ毎年事故が起きるのか」が講談社ブルーバックスWEBサイトに掲載されました。 ぜひチェックしてみてください。 掲載メディア 2018.05.16 講談社ブルーバックス「魔の5月?学校で硫化水素事故、今年も発生 なぜ毎年事故 […]

  • 2017年12月19日

【ポスター発表】アニメーションによる粒子モデルの視覚化を用いた教授アプローチに関する研究動向:国内と海外の研究の差異に着目して

2017年12月16日(土)13:00〜17:00に宇都宮大学で行われる平成29年度第5回日本科学教育学会研究会(若手活性化委員会開催)でポスター発表してきました。題目は『アニメーションによる粒子モデルの視覚化を用いた教授アプローチに関する研究動向―国内と海外の研究の差異に着目し […]

  • 2017年12月13日

平成29年度第5回日本科学教育学会研究会で発表します

2017年12月16日(土)13:00〜17:00に宇都宮大学で行われる平成29年度第5回日本科学教育学会研究会(若手活性化委員会開催)にてポスター発表します。 私が発表するのは14:45〜15:40で行われる前半のポスターセッション。題目は『アニメーションによる粒子モデルの視覚 […]

  • 2017年11月15日

【審査員担当】第13回東工大バイオコン2017

2017年11月11日(土)東京工業大学生命理工学院が大学1年生の講義の一環として実施している「第13回バイオコン」の審査員をさせていただきました。 大学1年の学生の皆さんが2クォーターの期間中にバイオに関係するものづくりを行い発表するこのイベント。学院(「学部」にあたる組織)の […]

  • 2017年10月18日

【科学コミュニケーターブログ・マイナビ掲載】アルコールランプが理科の授業から消える?!

執筆した記事「アルコールランプが理科の授業から消える?!」が下記メディアに掲載されました。ぜひチェックしてみてください。 掲載メディア 2017.10.17 日本科学未来館の科学コミュニケーターブログ「アルコールランプが理科の授業から消える?!」 2017.10.17 マイナビニ […]

  • 2017年9月6日

日本科学教育学会第41回年会@香川に参加

2017年8月29日(火)〜8月31日(木)の3日間,香川県高松市のサンポート高松で開催された日本科学教育学会第41回年会に参加しました。 今回の年会の大きなテーマは「科学教育とは何か?」「主体的で対話的で深い学び(いわゆるアクティブ・ラーニング)」の2点。特に科学教育に関しては […]