TAG

科学教育

  • 2017年12月19日

【ポスター発表】アニメーションによる粒子モデルの視覚化を用いた教授アプローチに関する研究動向:国内と海外の研究の差異に着目して

2017年12月16日(土)13:00〜17:00に宇都宮大学で行われる平成29年度第5回日本科学教育学会研究会(若手活性化委員会開催)でポスター発表してきました。題目は『アニメーションによる粒子モデルの視覚化を用いた教授アプローチに関する研究動向―国内と海外の研究の差異に着目し […]

  • 2017年12月13日

平成29年度第5回日本科学教育学会研究会で発表します

2017年12月16日(土)13:00〜17:00に宇都宮大学で行われる平成29年度第5回日本科学教育学会研究会(若手活性化委員会開催)にてポスター発表します。 私が発表するのは14:45〜15:40で行われる前半のポスターセッション。題目は『アニメーションによる粒子モデルの視覚 […]

  • 2017年11月15日

【審査員担当】第13回東工大バイオコン2017

2017年11月11日(土)東京工業大学生命理工学院が大学1年生の講義の一環として実施している「第13回バイオコン」の審査員をさせていただきました。 大学1年の学生の皆さんが2クォーターの期間中にバイオに関係するものづくりを行い発表するこのイベント。学院(「学部」にあたる組織)の […]

  • 2017年10月18日

【科学コミュニケーターブログ・マイナビ掲載】アルコールランプが理科の授業から消える?!

執筆した記事「アルコールランプが理科の授業から消える?!」が下記メディアに掲載されました。ぜひチェックしてみてください。 掲載メディア 2017.10.17 日本科学未来館の科学コミュニケーターブログ「アルコールランプが理科の授業から消える?!」 2017.10.17 マイナビニ […]

  • 2017年9月6日

日本科学教育学会第41回年会@香川に参加

2017年8月29日(火)〜8月31日(木)の3日間,香川県高松市のサンポート高松で開催された日本科学教育学会第41回年会に参加しました。 今回の年会の大きなテーマは「科学教育とは何か?」「主体的で対話的で深い学び(いわゆるアクティブ・ラーニング)」の2点。特に科学教育に関しては […]

  • 2017年2月28日

【公開授業】動物の反応と行動「学習と認知」

2017年2月25日(土)に高校生物の単元「動物の反応と行動」についての公開授業を行いました。 古典的条件付けの「パブロフの犬」を中心に取り上げた、講義中心の授業です。この実験は認知科学や教育学における行動主義にも大きく影響を与えたという文脈があります。教育学部に進学したい生徒も […]

  • 2016年10月18日

【部活動顧問】平成28年度第52回生徒理科研究発表会 西部大会に引率

2016年10月16日(日)静岡県立浜松北高等学校で、平成28年度第52回生徒理科研究発表会 西部大会が行われました。勤務校で顧問を務める自然科学部の生徒がまとめたテーマ「庄内湖岸のマングローブ干潟における水質の経年変化」の発表を引率しました。 他校の生徒と交流する貴重な機会とな […]

  • 2016年5月18日

【公開授業】シミュレーションによる生態系のモデル実験

2016年5月16日(月)、勤務校で生物基礎の授業「生態系の成り立ち」の授業を公開しました。プロジェクトワイルドの「Oh! Deee!」をアレンジした、生徒が実際に役割をもって動き、個体数の変化を調べるモデル実験を行いました。 アクティビティのある授業では、実際に作業している時間 […]

  • 2014年3月26日

【静岡新聞掲載】オイスカ高周辺立体地図を製作

浜松市にあるオイスカ高等学校の周辺地図とその等高線を頼りに地域の立体地図を高校生と一緒に作成しました。その様子が2014年3月26日の静岡新聞朝刊に取り上げられました。 立体地図を製作することで、地震や津波といった自然災害に対する対応策(ハザードマップ作成)を考える手がかりになっ […]

  • 2014年3月9日

【静岡新聞掲載】ビタミンの重要性 生物教員が紹介

2014年3月8日(土)19:00に浜松市のクリエート浜松にて、シロウト大学サイエンス講座「健康とサイエンス〜ビタミンって何者?〜」を開催しました。ビタミンについて実験を交えながら講義をさせていただいた様子が2014年3月11日静岡新聞朝刊に紹介されました。 企画運営をしてくださ […]