【公開授業】動物の反応と行動「学習と認知」

2017年2月25日(土)に高校生物の単元「動物の反応と行動」についての公開授業を行いました

【公開授業】動物の反応と行動「学習と認知」

古典的条件付けの「パブロフの犬」を中心に取り上げた、講義中心の授業です。この実験は認知科学や教育学における行動主義にも大きく影響を与えたという文脈があります。教育学部に進学したい生徒もおり、生徒の関心に紐付けた授業となりました。

授業の様子は下記をご覧ください。

  • 参照
    • 公開授業|オイスカ高等学校
【公開授業】動物の反応と行動「学習と認知」
最新情報をチェックしよう!